nekonoteの保護猫活動について

ねこのてのホームページをご覧いただきありがとうございます。
熊本市にて行き場のない保護猫を保護し、TNR活動や保護した猫の里親探しをしております、一般社団法人nekonote(ねこのて)と申します。
元々は個人で保護猫活動をしていたメンバー数名が集まり、2022.11月に一般社団法人nekonoteを立ち上げました。

私たちは殺処分ゼロを目標に地域猫活動(TNR活動)など飼い主のいない猫の不妊手術なども行っており、現在は譲渡が厳しい病猫・負傷猫・シニア猫など行き場のない全ての猫たちが命を全うできる保護猫シェルター建設に向けて日々保護活動に取り組んでおります。

保護猫シェルターをオープンするためのクラウドファンディング第二弾に挑戦し、無事プロジェクト達成となりました。皆様応援いただきましてありがとうございます。

今後のご報告はプロジェクトの活動報告またはブログ、SNSにて投稿させていただきますのでお願いいたします。

保護した猫達は全てワクチン接種、血液検査、駆虫、月齢6ヶ月以上の子は避妊去勢手術を実施しております。
里親様が安心してお迎えしていただけるよう、メンバー一同大切に保護猫のお世話をさせていただいております。

心身ともに傷ついた保護猫たちが安心して過ごせる場所や環境で生活してもらい、月一回の譲渡会を開催して里親様とご縁を繋ぐ活動をしております。

保護猫シェルターが完成しましたら保護猫について知ってもらう勉強会を行ったり、シェルター内での譲渡会を開催予定です。

SNSにて日々の活動を発信しております。

よかったらフォロー&チェックをよろしくお願いいたします。

【猫ちゃん大好き】さんをはじめ、たくさんの方に応援ご支援していただきました。
感謝申し上げます。

ご支援、寄付について

nekonoteの日々の活動は皆様からのご支援により成り立っています。

・飼い主に捨てられた猫
・飼育放棄された猫
・虐待された猫
・多頭飼育崩壊した猫
・殺処分対象となった猫

小さな命や声を見なかったこと、聞かなかったことにすることは私たちにはできません。

保護依頼があった猫たちにあらゆる検査、治療、必要な医療を受けてもらい、苦しい経験をした猫たちの心のケアを行いながらnekonoteスタッフが愛情を持って命ある限りお世話いたします。


保護された子たちが育ってきた環境は様々です。
現在ねこのてには約50匹の保護猫がおり、まだ人馴れしていなかったり医療ケアが必要で里親募集できない子たちもたくさんいます。

里親様にお迎えされる前に心のケアや医療ケアが必要な子、看取りとなる子、介護や定期的な通院治療が必要な子など多くの問題があります。

そんな猫たちを温かいご家庭に迎えていただくまでの医療費や生活費をスタッフ一丸となって捻出しておりますが、高額な医療費だけではなく昨今の物価上昇によりますます厳しい状況が続いております。

皆様からの物資の支援やご寄付は少しでも猫たちの助けになります。
継続的な支援をしていただくことでたくさんの命を救うことができます。

保護猫たちのために温かいご支援をお願いいたします。

保護猫へ支援・寄付をする

以下の方法で支援を受け付けております。

  • 寄付をする(クレジットカード決済)
  • 寄付をする(銀行振込)
  • Amazonで物資の支援する
  • 買い物で応援する

保護猫を迎えたい場合

【譲渡会】

次回の譲渡会は6/9(日)に開催予定です。

里親希望者様はぜひご予約の上、ご来場お願いいたします。

◆譲渡会にご都合が合わない方は個別面談も可能です。

※希望猫が決まっている方に限らせていただきます。

パン屋さん隣のコンテナハウスが会場となります。

毎月第2日曜日に開催しております。

人気のパン屋さんのため、駐車場や譲渡会場も大変混雑いたします。

里親希望者様には事前のご予約をおススメしております。

お電話、お問合せ、SNSのDMなどにて受け付けておりますのでお気軽にご連絡ください。

ボランティアに参加する

ねこのてではボランティアを募集しております。

詳しくはページに記載しておりますのでご覧ください。

ブログ

日々の様子や譲渡会情報、報告をブログに更新しています。

情報のチェックなどはこちらをご覧ください。

お問い合わせをする

各種お問い合わせはこちらにお願いします